ユーツアーズ・アイルランド

Tel : 00353 91 566567
Fax : 00353 1 6335075

Skype : ewetoursireland
Email : This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

営業時間

【4~9月】

月~金         10:00-18:00

土・日・祝   休業日

【10~3月】

月~金         10:00-16:00

土・日・祝   休業日

*11~2月は、水曜日も休業

 

日本語にて受付しています!

聖ニコラス教会

The Collegiate Church of St.Nicholas

聖ニコラス教会

中世に造られた教会で、今でも使われているものとしてはアイルランド最大のもの。

この建物はゴールウェイの中でも最も古く、最も愛されているものの一つで、その歴史はゴールウェイの歴史の縮図とも言えるでしょう。

聖ニコラスは4世紀の大司教で、旅人・子ども・商人・学者などの守護聖人です。あのクリストファー・コロンブスも、1477年、大西洋航海の出発前にこの教会へ立ち寄り、祈りを奉げていったそうです。

最も古い部分は内陣と南側にある3つの窓で、14世紀初頭に造られたと見られていますが、もっと古くに造られた部分もあるのでは、とも言われます。身廊と翼廊は15世紀のものと言われています。また、礼拝堂には「十字軍戦士の墓(Crusader’s Tomb)」がありますが、これは、13世紀に近隣のテンプル騎士団の礼拝堂内に造られたものが、その崩壊により1324年に移設されたと考えられています。

1537年に街を訪れたグレイ卿によって、聖ニコラス教会は、それまでのローマ教皇への忠誠を捨て、英国ヘンリー8世に忠誠を誓うことを要求されてしまいます。1643年には再びローマ・カトリックがその座を取り戻しましたが、その後クロムウェルによるアイルランド遠征の被害に遭い、古いステンドグラスなどは破壊されてしまいました。1689年になると英国ジェームス2世がカトリックの占有権を認めましたが、1691年にはプロテスタントの手に渡りました。それ以来、ここはプロテスタント(聖公会)の教会となっています。